Next Article
kermit-62817_640

Voxの総収入が2014年のゴールを達成!しかも2015年のトラフィック目標も現時点で超えているとは・・・。

◆ラフテックラボについて◆

ラフテックラボは、株式会社LAUGH TECHの運営するCurazyにおいてメディア運営の知見や、笑うを科学した研究レポートになります。 海外文献の翻訳や、実際のCurazy統計情報等を公開していく予定です。

【日米の違い】リスト記事が29だと読まれる理由とは?

※以下記事は、NetNewsCheckのVox.com Hits 15 Traffic , 14 Revenue Goalsを翻訳し、一部Curazyの視点を加えた記事になります。

はじめに

共同設立者が語ったところによると、vox.comはたったの六ヶ月で、2015年のトラフィック目標を達成しました。しかも2014年の総収入のゴールも達成したとのことです。

4月6日のウェブサイト立ち上げを支援した元ワシントンポストの編集者であるメリッサ・ベルは、フロリダ大学でのインタビューで、VOXが、2015年の12月には毎月1000万ユニークユーザーを達成する見込みであることを明かしました。また、comScoreの分析によると、ウェブサイトは開設からたったの5ヶ月で既に1170万の閲覧者を獲得しているとのことです。

また、ベルは「正確な数字は言えないが、2014年の総収入目標は既に達成した」と語っています。

VOXメディアとは

Vox.comは、スポーツネットワーク「SBネイション」やテクノロジーニュースネットワーク「The Verge」を擁するデジタルメディアカンパニーにで「VoxMedia」を所有・運用しています。

ベル曰く、メジャーなニュース周辺の情報を供給する記事を書くことによって、Voxは他の伝統的なメディアの競合的なオルタナティブになるだけでなく、「美しくスマートで興味深いジャーナリズム」と「美しくスマートで興味深い広告宣伝」を融合させたとのこと。

ベルは”we’re no longer slaves to banner advertising”「デジタルメディア全盛の時代には、もうバナー広告の奴隷ではない」と言いいます。そして実際に、バナー広告はVox.comでは使われていません。

Vox Creativeという内部の広告エージェンシーは、代わりにそれぞれの広告出稿者に合わせた「ブランド広告」のマルチメディアパッケージを構築し、オーディエンスにリーチするためにVoxとYoutubeのように複数の拡散チャンネルを所有しています。

ベルは「我々は長大で素晴らしい物語に体験する広告体験を創造する可能性を見ている」と述べています。

VOXでの広告の取り扱い

彼女はVoxの広告へのアプローチとして、いかにIntelのプロダクトをそれぞれのユーザーがクリエイティブな暮らしの中に取り入れているかを示した、広告動画を例として挙げています。Vox Creative – Intel

 

「私たちはジャーナリズム的な観点から作られたコンテンツと、広告的な観点から作られたコンテンツのどこに境界線を引くか、ということについて、本当に深く考えなくてはならない」ベルは言っています。

ベルはフロリダ大学の講義の中で、新しいスタートアップのニュースサイトを作ることについての挑戦と可能性について語りました。

より主観的なメディアへ

彼女は、客観性に執着するのをやめてもっと読者の好奇心を文脈を通じて満たすようにすべきだ、ということをフロリダ大学の学生ジャーナリスト達に告げました。Voxのサイトもそのスタッフも非常に若いために、このイノベーションにみんなもっと続いて欲しいと思っているそうです。

「学生のうちは、コミュニケーションパターンがどのように作られていくのかについてたくさん考えるべきです。そして、何に対しても好奇心を持ち、自分の思考プロセスについて少し疑問を持つ事が必要です。」

イノベーティブなメディアには確かにリスクもあります。フロリダ大学のCJC Master Lecturerのマイク・フォーリーは、ベルとVoxがどうして現在のモデルでお金を儲けることができているのかを尋ねました。

それに対して、「コストのかかる流通システムを持たないことだ」とベルは言いました。そして「オンラインにアップロードするのは非常にローコストですからね」と、付け加えました。

まとめ

・VOXは、著しく成長し収入・トラフィック目標をわずか半年で越えてしまった

・バナー広告は取り扱わず、ブランド広告を主軸として展開した

・メディアにおいて、コストのかかる流通システムを持ってはいけない(オンラインはコストが低い)