Next Article
VoxMedia_Tumblr

【55億円調達!?】Vox Mediaの調達に関するニュース

◆ラフテックラボについて◆

ラフテックラボは、株式会社LAUGH TECHの運営するCurazyにおいてメディア運営の知見や、笑うを科学した研究レポートになります。 海外文献の翻訳や、実際のCurazy統計情報等を公開していく予定です。

【55億円調達!?】Vox Mediaの調達に関するニュース

※以下記事は、Yet Another Big Funding Round for a Big Web Publisher — This Time for Vox Mediaを翻訳し、一部Curazyの視点を加えた記事になります。

 

0:コンテンツ≠0円の時代へ

コンテンツに金払いたいなんて人なんていないって言ってなかった?

それは、かなり前の話だよ。


1:55億円もの資金調達を断行

The Verge、SB Nation及びVOXという3つの知名度の高いニュースサイトを保持しているVox Media社は、General Atlantic 社から4650万ドル(約55億円)を調達しました。投資関係の人によると、資金調達時の 現在のVox Media社の企業価値は 3.80億ドル(約454億円)とされております。



今回の資金調達は最後の資金調達から一年間しか経っていないのに、ほとんど同じ額を調達しました。元AOL(エーオーエル)役員Jim Bankoff氏が管理するVox社は6年間の内で1.10億ドル(約131億円)を調達しました。

Bankoff氏は、「従来のメディアの出版社が通過しているインターネット時代の狂乱を上手く利用し、方針を転換することをができている企業はVOXだ。戦略基づくメディアの実践という段階までVOXは来ている。雑誌と新聞、そしてケーブルテレビがビジネスの終焉へと近づいていくだろう。そうした時VOXや他のメディアを見て大勢の投資家は”これは新しいチャンスだ! 乗り遅れるな!”」と言っています。

2:何に使うかよくわからない・・・。

昨年、Bankoffは自己資金を使い、新規事業を計画しました。 食品・ファッション・小売の人気のブログを利用し、Voxブログを作り上げました。今、Voxブログは、元ワシントン・ポストのEzra Klein記者が管理しています。今回の資金調達は「既存ブランドを成長させるため」と「弊社の代理広告業を作り上げるため」とBankoff氏が述べています。(しかし、去年もそのようなことを言っていました)


350人しか社員がいないVox Mediaは浪費し過ぎではないのか?といった市場のざわめきも聞きましたが、Bankoff氏は来年は収益を上げると約束しています。

「投資家により新たな事業に関して投資して欲しいと述べています。しかし、今の事業がビジネスにならないと思ったら、中断されてしまうだろう」と述べました。

3:他メディアの資金調達状況

Vox Mediaと同年、Business Insiderはアマゾンのジェフ・ベゾス社長から1200万ドル(約1.4億円)の資金調達をし、Andreessen Horowitz社はBuzzFeed社に5000万ドル(約5.9億円)の投資を行いました。

しかし、投資家は全ての大メディアサイトは同程度の重要性があるとは思っていません。BuzzFeedとVox Mediaは月に1.5億人の訪問者※がアクセスすると言い張り、同程度の額を資金調達しましたが、BuzzFeed社は最後の資金調達で企業価値 8.50億ドル(約1018.9億円)としています。Vox Mediaの2倍以上の企業価値を持っていると言う事です。

 

※Vox Media自体の解析をウェブ解析専門会社のcomeScoreが実施した結果とは、実は異なります。ComeScoreによるとVox Media社の様々なサイトを全部の訪問者を集めても、アメリカで月に5000万人程度しかアクセスしないようです。しかし、PCアクセス・アメリカ国内のみの解析となっている為正確な数値は不明です。