Next Article
reactiondesignlab-1

バズコンテンツ制作に特化した「リアクションデザインラボ」を開設

株式会社LAUGHTECH(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤新之介、以下「ラフテック」)は、自社で運営する月間950万人が楽しむお笑いメディア「CuRAZY」で培ったSNSのデータ解析技術とコンテンツ制作チームをベースに、プロモーション向けのバズコンテンツ制作に特化した「リアクションデザインラボ」を立ち上げました。

reactiondesignlab_2
リアクションデザインラボは、動画や画像などのコンテンツ広告の制作を、ラフテック独自のSNS解析ツールをはじめとしたデータ測定と、SNSの拡散力で国内最大級の実績を持つ「笑うメディアCuRAZY」のクリエイティブ体制を組み合わせ、SNS上で最大限拡散されるコンテンツ広告に特化して制作することを目的として設立しました。

制作していくジャンルは
・コメディ
・チャレンジ
・インフォグラフィック
の3ジャンルを予定しており、今後はクライアントのニーズに合わせた様々なバズコンテンツを制作してまいります。

コンテンツのフォーマットとしては
・動画
・画像記事
の2つを予定しており、
制作体制は、ドラマやCMなどの実績を持つ社内の動画撮影チームプロの漫画家10万Likes以上の記事を連発する社内エースライターなどが中心になって行ってまいります。

媒体資料のお問い合わせはこちらから(※クリックするとお問い合わせページに飛びます)

スクリーンショット 2016-04-28 20.38.29

 

 

制作事例

コメディ

・お酒が飲めない人にしかわからないこと


広島県に行ってはいけない14の理由 (21,000Likes, 220,000PV)

ハゲている人と結婚すべき6の理由 (5,300Likes, 130,000PV)

チャレンジ

・レンジで作れる!エッグスラット風チーズオムライス


パークマンサーが潜入!女子会を超越する女会を、リアルにウォッチ!(1,800Likes, 55,000PV)

インフォグラフィック

・世界で最も人間を殺してる生物ランキング